音楽教室・英語教室・カルチャー教室の大村楽器店
  サイトマップ リンク 個人情報保護方針 会社概要
 
 
大村楽器店のトップページに戻る 音楽教室 英語教室 カルチャー教室 教室の紹介 新着情報 入会案内 お問い合せ
  大村楽器店 > 音楽教室 > ヤマハ音楽教室(コースの紹介) > 幼児科  





4歳は、耳の能力が急速に伸びる時期。「ドレミ」を聴きわけたりできるようになるのもこの頃です。音符の位置も認識できるようになるので、この時期の様々な音楽体験は総合的な音楽の基礎力を伸ばします。また、なんでも吸収する年齢なので、ステキな音楽にふれることで積極性が育まれ、創造力や感受性など、豊かな心が育ちます。


プログラム内容
■きく
歌も演奏も、音楽表現の基本はまず聴くことから。レパートリー、歌唱曲の全曲に音楽性豊かなCD教材が用意されています。CDや先生の演奏から、曲のイメージを充分にふくらませ、感性と創造力を育み、自分ならではの音楽表現へ結び付けていきます。

■うたう
歌詞の意味をくみとり、イキイキ表現する歌唱曲、先生の模範唱を聴き取り、ドレミで表情豊かに歌い込むメロディー暗唱曲や楽譜から音楽を読み取りうたうソルフェージュなど、幅広く音楽学習を行い豊かな音楽表現力をめざします。
■ひく
鍵盤への興味を促し、鍵盤演奏へのスムーズな導入と表現意欲の素地を育めるように、子どもにとってイメージしやすく取り組みやすい楽曲と音源を用意しました。いろいろな楽曲の経験を通して、必要なテクニックや演奏表現の基礎、読譜力を養います。楽譜にはそれぞれの学習ポイントが書かれています。“弾けた!”という達成感が次の学習意欲につながります。

■よむ
レパートリーやソルフェージュ指導、楽典や、音符を五線に書き写す"写譜"などの学習を通して幅広く読譜の導入を図ります。また、単にドレミを読むというだけでなく、表情豊かに“聴く”“歌う”“弾く”経験が楽譜から音楽をイメージできる感覚の育成につながります。
■つくる
聴く、歌う、弾くことで身につけた力を使って、自分で伴奏をつけることにチャレンジします。子どもたち一人ひとりの感情を音楽の中に表現していく体験です。この経験が将来アンサンブルアレンジや創作へとつながります。






実施教室








 
コース概要
入会対象
 

4・5歳児

期間
 

2年間

開校月
 

5月・11月

プログラム時間・回数
 

1回60分 (教室の入れ替え時間を含みます) 年間40回レッスン

形態
 

1クラス10名程度のグループレッスン
※レッスンは保護者の方とご一緒です。

レッスン料
 

6,000円(税抜)より

教材費
 

入会時半年分 7,100円(税抜)
[ その後は ] 半年毎に4,900円(税抜)

備考
 

※上記の他に入会金(税抜¥5,000)を別途申し受けます。
※教室により施設費を別途申し受けます。詳しくは各教室まで直接お問い合わせください。
※基礎グレード受験料を別途申し受けます。(2年目後半頃)
※イベント・催事などの参加費を別途頂戴する場合がございます。

 

小田原・平塚・秦野・湯河原・開成・二宮・山北の音楽教室、英語教室、カルチャー教室の大村楽器店<ヤマハ特約店>